入場時の年齢確認について


2018年10月28日開催のショタスクラッチ35開催会場となるフレンディアには入場年齢制限等についての会場規約がありません。
成人向けアイテムを販売されるサークル参加者さんは、他のイベント同様、販売時の必要に応じて年齢確認をおこなってください。


当日の状況により、自主的な取り組みとして実行委員会による入場時年齢確認、リストバンド装着を実施する場合があります。
その場合、サークルは成人向け作品頒布時の年齢確認に実行委員会提供のリストバンドを利用しても構いません。

サークル参加者・一般参加者は全員、身分証明書をお持ちください。
身分証明書がない場合、18歳未満購入禁止の作品を販売・購入できない場合があります。


年齢確認は、主催者が個々のサークル全ての販売について年齢確認の責任を負うものではありません。
販売時の年齢確認について最終的な責任はサークルが負うことになります。

当イベントでの主催者側の年齢確認において有効な身分証明書は以下の条件を満たすものになります。
(委託スペース・企画スペースでの販売の際は以下の確認基準となります。)


「公的機関発行のもの」
「参加者ご本人のものであること」
「開催日当日に有効であること」
「コピー・複製ではないもの」


具体的な例は以下のようなものになります。

・運転免許証
・学生証(*)
・パスポート
・住基カード(顔写真つきのもののみ可/顔写真なしのものは年齢確認できない仕様になっています)
・保険証
・住民票(**)
・年金手帳



身分証明書は、顔写真つきのものを推奨します。
タスポや社員証、会員証など民間企業発行のものは不可です。

(*)学生証の場合、私立や専門学校など公立学校でない場合でも
「学校法人」「準学校法人」が発行、確認主体となる顔写真つきのものは可とします。

(**)住民票の場合「個人票」と「世帯票」がありますが、「個人票」で取得してください。
住民票発行の際に確認書類として使用した身分証明書も併せてお持ちください。


■年齢確認リストバンドについて
・入場時に身分証明書を確認の上、スタッフが紙製のリストバンドを巻かせて頂きます。
・リストバンドの第三者への譲渡は絶対に禁止です。(使い捨てで、再利用できないものです)
・会場内ではリストバンドを外さないでください。万一外れてしまった場合は外れたリストバンドと
身分証明証を本部へお持ちください。再度、年齢を確認の上、リストバンドを再発行します。


■その他
・年齢確認の詳細についてできるだけ身近な方へお知らせいただけると助かります。
その際、誤解を避けるために部分的な引用はお控えいただき、こちらのページへリンクを貼ってください。

・年齢確認についてのお問い合わせを会場や別のイベントにされるとご迷惑になりますのでおやめください。
年齢確認の実施方法はイベントにより異なるため、当方以外では回答ができません。

・ご不明な点がありましたら、ショタスクラッチ実行委員会までメールでお問い合わせください。
お問い合わせの際、件名は【年齢確認について】とし、必ず本名を記載した上で1週間前までにお願いします。
(1週間を過ぎるとお返事が間に合わず、当日ご入場いただけないことがあります)


・参考1)サークルは埼玉県の青少年健全育成条例をご参照ください。
※開催地が埼玉県になるため、条例も埼玉県条例が適用となります。


・参考2)都立産業貿易センター 同人誌展示即売会等の留意事項(pdf)
※上記は前回会場の規定となります。今回の会場であるフレンディアには同様の規定はありません。



この6年ほど、ショタスクラッチ実行委員会では会場利用規約のために年齢確認を実施してきましたが、
フレンディアでの開催にあたっては年齢確認の実施について、実行委員会一同、検討を重ねております。

基本的には会場側などからの要請がなく、開催にあたって必ずしも実施する必要がない年齢確認を継続して
すべての参加者さんに負担をお願いするよりも、他のイベント同様に、サークルさん側で必要に応じて
年齢確認をお願いする形で開催していきたいと考えております。
サークルさんにはお手数をおかけすることとなり誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

※会場利用規約上の必要がある会場では、引き続き入場時年齢確認を実施します。
年齢確認の有無は開催会場ごとに異なりますので、毎回かならず確認をお願いいたします。



31回INDEXページへ